飲食店の覆面検査 競売物件の状況・占有者確認 送達不能住所の居住実態 家出捜索、行方不明、失踪人探し ペット捜索・探し 人探し・住所調査 風評調査・結婚調査 盗聴器・盗撮器の発見調査 浮気調査 暗視カメラ撮影比較 張り込み撮影、定点撮影 ストーカー調査、証拠撮影 マスメディア・取材
サイト内文章・画像の引用転載は禁止 サイト内画像・文章の転載、引用は禁止

暗視撮影・夜間撮影の比較

<他社の撮影紹介マジックと実践不可能な演出>
1.暗視撮影と言い2,3メーターの近距離での撮影紹介=実践ではそんなに近付けない

<実践で使える機材や性能>
1.手持ちで撮影できる

調査では相手は動く被写体になります。
当社の暗視カメラは、夜間に走っている車を撮影しても鮮明に撮影できる暗視専門のカメラで、月明かりがあれば顔確認も可能であり、赤外線投射も必要ないので、スピーディに撮影可能です。

撮影環境

日時:夜間23時30分~0時の間
場所:某ホテルの5F
距離:50Mほど
明るさ:暗めの電灯が少しある程度(撮影時は雨で月明かりは無し)
赤外線:使用していない
撮影方法:手持ち撮影で窓越し

1.ミニディスクカメラ(夜間は使い物にならず、昼間では予備カメラ程度)
2.HDDカメラ(夜間は人の目と同じ程度、昼の撮影では高画質で綺麗)
3.暗視カメラ(夜間人の目よりも数段明るく鮮明、昼は白黒になる)






ページの上に戻る